リップに関するアンケートのコメントを書いています

キスミーさん、賀来千香子さんを起用してアラフィフのリップを新発売。テレビで見てふーん、アラフィフなんだね、安いしね。って思っていました。そしたら、そのリリースのコメントをしてください、というお仕事が。それで、書いたのがこちら。下の方へスクロールしていただくと出てきます。コメントは2つ求められて書いたのですが、勝手にくっつけてくださってちょっとつなぎが変なのですが、まあ、仕方ないですね・・・。接続詞とか、語尾とか変えてくれたらスムーズなのにね。でも出ちゃっているので、読んでください。私の前の、県民性についての専門家がいらっしゃることに驚きでした。興味深いです。でもごめんなさい、キスミーさん、商品は触っていないんですよね。あくまでアンケート結果を見て、コメントしてください、だったから。せめて書く時に送ってくれたらなんか書けたんですけどね・・・。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000433.000002194.html

はちみつ専門店「MY HONEY 表参道店」のはちみつ付けナッツが美味しい

こんにちは、美容エディターの石山照実です。

はちみつ専門店、多いですよね・・・。はちみつの持つ魅力って、本当に計り知れないのだなとつくづく思います。甘いけど、食べてもあんまり罪悪感ないっていうか・・・・。実際に食べ過ぎたら太るのですが、単糖類なので吸収が良いこと、ミネラルも含まれていること、などがメリットなのではないでしょうか?

表参道に鳥取発のはちみつ専門店が6月末にオープンしました。

こちら、、お目当のナッツのはちみつ漬け。1800円。見るからに美味しそうです。テレビでMデラックスさんが紹介して、ガーッと売れてしまったそうです。それで、表参道進出、すごいです! M様。私はこれをゲットして、ヨーグルトに混ぜて食べています。そろそろなくなります・・・。最初の印象は、「はちみつってこんなにナッツに染み込むのね」です。しっかりと芯まではちみつに浸かっているのではちみつをたくさん入れなくてもしっかり甘みを感じます。ヨーグルトとの相性抜群です。こちらのショップの印象はというと、はちみつ化粧品で人気のお店に比べると、なんだかナチュラルな印象です。ただ、こちらの会社では、はちみつをブレンドをしてオリジナルを開発しているだけで、自分のところでははちみつそのものを作っているわけではないそうです。だからこそ、味にはこだわりがあると言えそうです。

場所は少し奥まっていて、わかりにくいかもしれませんが、かわいらしい店構えで、カウンターでは、ナッツが量り売りされていました。

写真が暗くて本当にすみません、カウンターには数種類の厳選されたナッツが並べられていました。全てがオーガニックではないのですが(取れないものもありますよね)、こだわりのセレクトだそうです。

はちみつは数種類ありましたがハンガリーなどのアカシアがメインのようです。それ以外にもはちみつを使ったシャンプーとコンディショナーなどもあり、はちみつ人気をうかがわせます。ちょっとしたギフトやホームパーティでのお呼ばれにぴったりのアイテムだと思いました。うちでもナッツのはちみつ漬け、やってみようっと!!
MY HONEY 表参道本店
住所/東京都渋谷区神宮前4-23-6
Tel./03-3470-8352
営業時間/11:00~20:00
定休日/月
https://www.myhoneyjapan.com

 

ウエディングフォト

昨日、お客様が打ち合わせにいらっしゃいました。

ウエディングフォトのご依頼でした。カメラマンの知り合いはいるけど、スタジオがどーのとか、衣装がどーのとかで進まない、ってことで業界の知り合いの紹介で私のところへ。そのカメラマンは私も知ってる、雑誌では今売れっ子の方。直接その方と電話でお話ししたところ「たぶん、ちょっと自信がないんだなー」と思いました。

みなさん、カメラマンがいればいろいろできると思っていますよね?? 私も写真スタジオやっています、っていうと、「カメラマンですか?」ってよく聞かれます。違います、編集とかディレクションとかですよ、っていうとすごく不思議そうな顔をします。

けれど、撮影にはスタジオも必要だし、ヘアメークも、スタイリストも、そしてディレクションする人も必要なのです。それがまとまって、初めて一つのものが出来上がるのです。

誰かがそれを複数兼ねる時もありますけどね。

で、今回、なんでそのカメラマンさんが自信ないっって思っているかっていうと、簡単です。素人さんを撮ったことなんてないから。モデルの肌をきれいに見せる美容のカメラマンである彼が、素人のドレス姿なんて撮れないと思いますよ、私は。。彼はスタジオでしっかりストロボを組んで、肌感をきれいに見せるのが得意。そんな全身でなんて、しかもモデルじゃないなんてそりゃ、自信もないし、できればやめたいと思っていると思います。

結局お客様と話して、ロケメインで、最後にスタジオに入って普通に撮影する方向でお話がまとまりました。そのカメラマンさんはロケなんてやらない方なんです。もちろん、できるカメラマンさんもたくさんいますよ。でも、カメラマンと普段接していない方にその判断は無理ですよね。うちは私がどんな写真が欲しいのかを判断して、それからカメラマンをアサインしているので、できるんです。だから普通の写真館さんには、そういうカメラマンしかいないからそういう写真しか撮れない。うちは物の撮影もしています。そういうカメラマンさんもよく知っているからです。今回のこと、私はお手伝いだけしようと思っていたのですが、お仕事の発注につながりそうです。

うちみたいな、プロとアマチュアを結ぶところ、っていうスタジオの存在意義がちょっと見えて、嬉しくなりました。まあ、私はそれしかできないんですけどね。って、ちょっと自慢ですか?

こちらは最近、お仕事で受けた撮影、商品撮影専門の方はまた違うんですよね

いつも思うのですが、餅は餅屋なんですよね。写真も幅が広い!そこを助けるのがうちの仕事なんです。

今日も頑張りまーす!