ダイエット始めます!Bellezzaで!

それこそ今更??

という感じですが、やっと本気で始めることに決めました。ダイエット。

きっかけは人間ドック。

「血圧高いです、血糖値上がっています。悪玉コレステロール高いです」

「体重落とせばいいですか?」

「いや、もうそんなこと言ってないで降圧剤飲みましょう」

「血圧上がっている理由がわからないのにやアラ飲むのはどうでしょうか?」

「理由がはっきりしてる高血圧の方が少ないんだから、血管に負担かかりますから飲みましょう」

このやりとり毎年やっていた。でも、今回の医師の「へっ」っみたいな感じがちょっと嫌だったので、私もこんな中身のないやりとりでなく、痩せてからものを言おうと思った。痩せるよ今度こそ。

ということで自分をそういうところに突っ込まないとやらないので、なんちゃってライザップのちっこい版に入った。友人がみるみる痩せたジムだ。以下最初のトレーナーとのやりとり。

「石山さん、食生活に問題ありです。甘いものとお酒をやめましょう」

「そうですね(気がついていました)、おっさんみたいな数値ですよね」

「女性にしては内蔵脂肪が高いです。でも筋肉はあるんです。確かにおっさんぽいです。お酒やめて甘い物を減らせばきっと痩せます。食事8割ですから」

今度こそ痩せる。娘を妊娠する前の体重から9kg太っているが、一度も減ったことなく、人生右肩上がり(体重のみ)。

ずうっと太ってお洋服が入らないままの人生はもう嫌だ。だから3ヶ月我慢します。甘いものも、太るお酒も(焼酎は飲むよ)、白いご飯もしばらくはさようなら。嫌いな筋トレと向き合います。でも、もっといいものを手に入れる。そう、昔から自分でも言っていたよ、「何かを諦めなきゃ、次のものは手に入らない」。

このブログで初めてポジティブなこと書きました。でも元々こういう性格だよね。

 

人気メークアップアーティストさんと巡るサンフランシスコ

先日ベアミネラルさんと行ったお仕事が終わり、ブログが出来上がりました。

人気メークアップアーティストさん、早坂香須子さんと一緒にサンフランシスコ(SFO)に行ってきました。短かったけれど充実した旅となり、新しい発見が数多くありました。

SFOは3回目なのですが、はじめてアメリカの街で住みたいと思いました。エコが徹底されていて、プラスティックフリーの意識が高い。リターナブルボトルも数多くある。小さなお店がたくさん。そして何と言っても自然と文化が共存している。

新しい気づきをありがとう!って感じです。

お仕事はお店アスポートを巡るので、忙しいけれど一度に素敵なお店がわかっちゃうのでこれも取材のいいところ。

フェリープラザのカフェで。クッキーが入っちゃうかわいいコーヒーのカップが新鮮。こういうのに惹かれます。つい注文。
早坂さんお気に入りのお店の前で。ここはプライベートで行ってるので、私の携帯でパチリ!絵になっています。ちょっと遠いけどかわいい雑貨や、服もあります。

お店のくわしいことはこちらのブログにも。

http://bareminerals-jp.tumblr.com/post/172117574850/travel-beauty-in-san-francisco

今更インスタですか・・・でも写真スタジオだしね

すっかり空いちゃっていましたが、なんだかバタバタ。また言い訳。

今更ですが、うちみたいなスタジオこそ、インスタで写真見せた方がいいんじゃない?と言われ。

アンアフォトのインスタもちゃんとやって、素敵な皆さまのお写真を載せていきたいなーと思っております。

で、こちらのinstagramを頑張ってリニューアルしました。基本的に、プロフィール写真を中心にやっていきたいと思っています。

annaphoto_annaphoto

となります。

フォローお願いします。

バリ島のアンセリーム(多分)。バリ島に来ると思うのは意外と色のある花が少ないこと。普通に放っておいたら緑になっちゃう。

 

上昇志向とポジティブは似ているようですが違います

ちょっと思ったこと。

先日いらしたお客様が、1時間遅れていらっしゃいました。ご連絡もあったので、別に後ろもなかったので、構わなかったのですが、驚いたことに、その方は着いた時に一言も謝りの言葉をおっしゃいませんでした。そして、おトイレに駆け込むと何も言わずお支度をして、不機嫌なまま鏡の前に座ると「今日はお肌の調子が悪いからキャンセルしたい」とおっしゃいました。

うーん、これって、どうなのかなあ。

人として、もう何かを失っているのでは?と思ったのですが、まあ、それは友人でもないわけですので、言及しません。

いろんな方が撮影に来ます。正直うちの撮影も一般に比べたら高くないと思うのですが、それでも安くないと思うので、それなりの方ばかりがいらっしゃいます。終わったあとにスタッフ一同心がほっこりする方と、受けなきゃよかった、と思う方がいます。

終わった後に私の心がザラザラするのは、心がイライラしているお客様と接する時。そういう方は一様に自意識が高すぎて、自分にしか集中できていない方です。周りが見えないんですよね。そういう方を見て、本当にかわいそうだと思うのと残念だなと思います。心が病んでいるので、ちっとも満たされていなくて、幸せそうじゃないんです。本当は幸せになれるだけの要素を全て持っているのにね。お金も、容姿も、才能も。でも、心のゆとりがなくて、周りを見渡すだけの余裕もないんです。ただ上だけを見ていて、もっともっっと、っていうのがこちらから見てもわかっちゃう。なんだか浅ましい感じ(ごめんなさい)。上昇志向が行き過ぎるとこうなるんです。きっと。

そんな人は周りの雰囲気もネガティブに変えてしまうので、やっぱり迷惑だと思います。スタッフのモチベーションも下がるし、私も嫌な気持ちになるし、で、正直受けたくないです。少しでも嫌だな、と思ったらきっぱり断る勇気を持とうと思います。

それが自分を守るためであり、ひいてはスタッフに長く仕事をしてもらうコツなのかもしれません。

それでも、楽しく、素敵な方のほうが圧倒的に多いので、まあ、幸せだと思うことにします。基本ポジティブですから。上昇志向とは違いますよ。

 

 

 

 

 

 

風呂敷もここまできたらアートですよ

以前、うちのスタジオで写真撮影をしてくださったお客様で風呂敷作家の、浅山美里さんのポップアップショップが銀座松屋でオープン中です。

こちらが浅山さん、可愛らしいアーティストさんです。パンフレット用のお写真撮影にちょうど1年前にいらしてくださったんです。

一枚一枚、手染めのオリジナルと、プリントのお手頃なものと売っていて、価格帯も648円から3万円弱と幅広く揃っています。

浅山さんのデザインはとても個性的。

この羊は広げると柵の外で、柵をよく見ると犬が中に一匹。ところが包んで見ると、羊は柵の中、犬がちゃんとお仕事を終えて座っているのです。面白い意匠でしょ?こちら、とても人気のデザインで5400円の風呂敷です。

こちらは、昭和と平成の東京を昼と夜に分けて描いています。上野の西郷さんが犬だけでなくパンダを連れていたり、昭和の浅草では、お神輿を担ぐ人の中にウルトラマンの後ろ姿?や、オバQの3本の毛が見えたり・・・クスッと笑えるアイディアがところどころに散りばめられています。こちらは一枚2700円。外国の方へのプレゼントに購入しました。

こちら西郷さん。

 

浅山さんの作品は、包むととても可愛らしく、工夫がされています。手にしたことでちょっとした満足感を得られる小さな贅沢品です。

2月6日まで、銀座松屋の7階で開催中です!!

 

 

 

オーダーメードリップBITE Lab へ行ってみた

とあるお仕事で、SanFranciscoに行かせていただきました。

有名メークアップアーティストさんとともに、いろんなお店を回ってきました。

その中でも、印象に残ったお店、それが”BITE”

後ろの棚には、色の元になる顔料がずらり!

ここの売りはなんといってもここにある顔料や、素材、オイル、香りなどなど自由に選んで好きなリップがオーダーメードで作れること!!そしてその素材はすべてナチュラル!すごい。

選んだ素材を混ぜて、リップの型に入れて30分くらいでできちゃうんだとか。すべてを選んで作って2色$150でした(2018年1月)。

確かに、自分で好きな色味が作れるのであれば、あれこれ探さなくともここへ来れば手に入る、まさに究極のオーダーメードリップです。

すでにある色のペーストに素材を混ぜていくことで色味やテクスチャーを変えて作るイージーオーダーもあります。
私とメークアップアーティストさんが購入したオレンジがかった赤のクレヨンリップ。上がりますねー。

   残念ながらゆっくり選んでリップを作るところまではいきませんでしたが、ワクワクする空間でした。お値段はイージーオーダー的なもので、一本$55。気持ち高級リップよりお高いかな、という感じですが、2色作れば$80。

今は、NewYorkとSanFrancisco、そしてカナダのTrontoにしかお店がないので、どこかでチャンスがあったら体験してくださいね!

websiteはこちらです。

やっぱりメークものは楽しいですね❤️

 

肌にも流行がある!注目の肌感は??

先日、shu uemuraの発表会で、ヘアメーク KUBOKIさんと、ブランドメーキャップアーティストの浅野さんの対談がありました。

そういえば植村秀さんが発表会にいらして、その時写真とったなあー、そのあと、割と数年もしないうちに亡くなられた気がするなあ、なんてぼーっと思い出してました。右の浅野さんは、秀さんの思い出とかを話してくださいました。私たちはリアルにご活躍した時を知らないけど、やっぱり偉大なアーティストだったんですね。

さて、KUBOKIさんによると、「肌は個性によって色々選択肢のある時代。でも、透明感、ナチュラル感一辺倒だったけど、少しきちんと感のある肌へだんだん移行しつつある」ということをおっしゃっていました。

そう、私もそう思っていました。赤い口紅に似合うのはやはりきちんと丁寧に手入れをした感のある肌(黒くなってる場合じゃないけど)、だからこれから、色味の戻ったメークには育ちの良い肌感なんです。うるつや一辺倒に異変あり、ですね。

詳しくは、またこの3月に開催予定の「5歳若く見えるファンデーション選びの会」で。前に書いた記事はこちら!

5歳若く見えるファンデーションの会秋冬編

5歳若く見えるファンデーションの会春夏編

 

GOOD-BYE AMANUSA

バリ島には3つのアマン系のホテルがあります。

アマンといえば、数年前に東京にもオープンした、リラックスできる高級リゾートホテルチェーンですが、そのうちの1つであるAMANUSAがこの2月でクローズすると聞き、家族で一泊してきました。

本当は二泊したかったのですが、予算的なこともありますしね、まあ一泊。

ロビーからプールを望む。高台に建っていて、Nice View

綺麗なホテルですよね。25年経っているということですが、とても綺麗にメンテナンスされているし、苔むした壁もとても趣があります。

Villaへと続く道。階段結構ありますので、お年寄りにはちょっときついかも・・・

夫のコネを武器に予約したので、スイートにアップグレード。

VillaはAMANKILAとも少し印象がかぶります。屋根はバリ島の伝統的広報アランアラン、ゲッコーちゃんもたくさんいますよ。仕方ないけどね。でも、雰囲気はやっぱりこれに勝るものなしです。

Swimmnig Pool in Villa プールも広々としていました。手前には外のリビングがあります。

以前、ここのすぐ横にあるコースでゴルフしたなあ、そのときキャディさんがAAMANUSAだと教えてくれたなあ、なんて思いながら、ホテルの寿命について考えてしみじみ。

とても静かで、作りがけばけばしくないけどゴージャスで、日本のお客様が多いというのも納得です。

ホリデーピークは過ぎたというのもあり、うちを含めレストランで見かけたのは全員日本人のお客さんでした。

食事はタイ料理をいただいたのですが、ま、こちらはそこそこって感じでしたが。雰囲気はもちろんバッチリです。

これだけ素敵なプロパティ、次はどんなホテルになるのでしょうか・・・。楽しみでありますが、ちょっと寂しいですね。この高台の雰囲気は、残してほしいな。

 

 

 

一年の始まりに思うこと

あっという間に2018年となってしまいました。バリではNEW YEAR はお祭りのようなもの。花火が上がり、とても賑やかです。

こちらは大晦日の花火です。いたるところで上がっています。

一年が年を追うごとに早い。で、私も年を取っていくわけで。あと何年仕事できるかな? と真剣に考えてしまうのですが、

もっと大切なのは、どうやって仕事をするか、なんだろうな、と思います。

今、写真スタジオや、美容編集プロダクションをしています。私が考えるべきは、その内容ではなく姿勢なのだと思います。

①経営するものとして人を搾取しない

②人への感謝を忘れない

③人の時間を無駄にしない

今年はこの3つを基本に会社を経営していこうと思います。

スタッフと一緒に喜べる会社、一緒に仕事をする人も喜んでくれる会社、こんな私を信用して仕事をくれるクライアントやお客様への感謝。会社を辞めて、4年が過ぎましたが、それでも私とコンタクトを取ってくれる人、私からの仕事を受けてくれるカメラマン、ライター、ヘアメークさんなどなどにもきちんと報いたい。

そして、写真撮影を申し込んできてくれる方に、その2時間が楽しかったと言っていただけるように、その時間が有効だったと思っていただけるようにしたいと思っています。

あと何年働くのか、どういう風に働きたいのか、それは時ぶんたちが考えるべきこと。お金は大切だけど、それだけだったら、会社を辞めなかったと思います。

どうやって仕事して、それを終えるのが私らしいのか、それを探っていきたいと思います。

2018年も、宜しくお願いします。